搜尋
  • terao budha

4/9 台湾原住民新世代歌手Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン-初来日公演決定 / 台灣泰雅族原住民的新生代歌手「雅維茉芮Yawai Mawlin」首度東京公演即將舉行


台湾でのデビューが発表されたばかりの台湾原住民タイヤル族の新世代歌手「Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン-」の東京公演が急遽決定!

台湾では3/30にリリース、そして日本初お披露目ライブは4/9青山月見ル君想フにて!

在台灣才剛最新發表了出道消息的台灣泰雅族原住民的新生代歌手「雅維茉芮Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン-」,首度東京公演即將舉行! 台灣首張專輯將於3/30發行,緊接著日本的首次公開演出將於4/9於青山月見ル君想フ舉行!

洗練されたポップスで台湾原住民文化の魅力を伝える新星誕生です!

<LIVE INFO>

Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン- live in Tokyo

2018年4月9日 月曜日

会場:青山月見ル君想フ 出演:

Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン 比屋定篤子with笹子重治

open19:00 / start19:30

adv.3000円 / door3500円(共にドリンク代別) ticket : http://www.moonromantic.com/?p=17

Yawai Mawlin-ヤワイ・モーリン-

タイヤル族の斯瓦細格(スワシカ)部落で育つ。

都市での生活において多くの文化風俗に触れる。彼女の音楽は伝統的な楽器に縛られず、ポップスの編曲手法を多用し、誰でも口ずさめる様な軽快なリズムの歌である。言語の壁を越えて、タイヤル語の歌でも、聴く人を軽やかに台湾原住民族の特色ある文化を育んだ斯瓦細格(スワシカ)へと誘うのである。

泰雅族斯瓦細格部落長大,質樸、沒有豐沛的物質卻心靈飽滿的成長。在都市生活時,也大量接收到不同的風俗民情。大體皆庸俗的都市人,對不明白的事情往往沒有足夠的耐心去深入了解;帶著斷章取義,片面成見的自命清高之儔者,比比皆是。總想知道部落生活神秘的一切,卻不明白這種豐富的底蘊文化豈是三言兩語就能夠道盡?Yawai 於是寫下很多平易近人的歌詞,不寫什麼感情的俗事,而是一些簡單有力的平凡小故事,那些關於部落生活,簡單而純粹的故事。她豐沛情感的歌詞以及旋律,讓不明所以的都市陌生人們也可以在享受歌曲的同時,闔上眼,走進部落的夢境。

相較於以往的原住民歌謠,Yawai Mawlin的音樂不僅採用了傳統的樂器,更大量地使用流行音樂的編曲,讓大家都能夠琅琅上口的輕快節奏。跨越語言的隔閡,即使是泰雅族語的歌曲,都可以輕鬆地讓旋律引領著進入孕育出臺灣原住民族特色文化之一的斯瓦細格。讓大家都能夠藉由Yawai Mawlin的音樂深入了解斯瓦細格,讓這美好的世界都成為如此純粹、簡單、愜意、浪漫的斯瓦細格。

雅維·茉芮Yawai·Mawlin– 斯瓦細格Swasieq

比屋定篤子 with 笹子重治

〜南国の風のように、あたたかな温度を感じさせる歌声〜

 幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属する。 武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当する。在学中、作曲家を目指す小林治郎と出会い、オリジナル曲の共作を始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。 1997年、Sony Musicよりデビューし、7枚のシングル、3枚のアルバムをリリース。2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。2004年から2009年の間にHappiness Recordsより4枚のアルバムを発表。2015年に沖縄の歌を収録したアルバム、2016年には初のベスト盤がリリースとなった。 沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。ライブサポートは、主にChoroClubのギタリスト笹子重治氏。共演歴20年となるデュオでのライブは、各地で好評を得る。

~如南國的風一般,讓大家感受到溫暖的歌聲~ 1997年從Sony Music發行出道,發行了7張單曲、三張專輯。2001年移住回到故鄉沖繩。2004年開始從Happiness Records發行了4張專輯。 目前除了沖繩之外,也在日本各地持續著音樂live活動。幫她伴奏的樂手,是在日本的巴西bossa nova界知名頭號吉他手笹子重治。

比屋定篤子 ♪ まわれまわれ

#比屋定篤子 #YawaiMawlin

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS