搜尋
  • terao budha

シャムキャッツSiamese Cats & DSPSの東京台北ツアー 東京5/9、台北5/26が決定!/ Siamese Cats & DSPS 聯合巡迴正式公布! (東京5/9、台北


シャムキャッツSiamese CatsとDSPSの合同ツアーが東京と台北で開催決定!

DSPSの2019年日本ツアーの東京公演のスペシャルゲストとして、シャムキャッツ、

そして、シャムキャッツの2019アジアツアーの台北公演のスペシャルゲストとして、DSPSの出演となりました。チケットはそれぞれ発売中!急げ!!

Siamese Cats & DSPS 聯合巡迴 東京x台北 正式公布!

做為 DSPS 2019 年日本巡迴東京公演特別嘉賓、 シャムキャッツ SIAMESE CATS、這次在 2019 的亞洲巡迴台北場,也將邀請 DSPS 作為共演! 台日浪漫連線~票券好評販賣中!要搶要快!!

BIG ROMANTIC RECORDS presents

Siamese Cats & DSPS 聯合巡迴 ~東京八點台北七點~ <TOKYO> 5/9 青山月見ル君想フ open19:00/start19:30 adv.3000/door 3500 (+drink fee)

※整理番号順入場

ticket : https://dsps2019tokyo.peatix.com/

<TAIPEI> 5/26 THE WALL open19:30/start20:00 預售票 Adv.700 / 雙人票 Pair. 1300 / 現場票 Door. 900 ticket:https://romanticoffice.kktix.cc/events/siamesecats2019

・・・

<DSPS profile>

曾稔文、莊子恆、徐子權の台湾人3人組インディギターポップバンド。 スーパーカーに憧れて自分の曲を書き始めた曾稔文(レンウェン)を中心とし2014年結成に結成。 細かく刻まれるビートの上を行き来する浮遊感あるメロディと、秀逸な男女のコーラスワークで台北のメロウな雰囲気を見事に醸し出している。Homecomingsやシャムキャッツなど日本のインディーバンドとも親交があり、2018年11月には初のフルアルバムとなる「時間の産物」をBIG ROMANTIC RECORDSより日本リリース。その後の来日ツアーも大盛況となった。 台湾国内外の耳の早いリスナーの間では既に話題となっており、台湾インディシーンの新世代として期待されるバンドである。

<シャムキャッツSiamese Cats profile>

主唱夏目知幸、吉他手菅原慎一、鼓手藤村頼正、貝斯手大塚智 2009 年成軍的東京樂隊,彈唱著初戀般的樸實、細膩、溫柔。歷經六張專輯發行的九個年頭裡,他們一路從日本唱向台灣、中國、韓國等地。青春若有對耳朵,他的耳機裡定會播著一曲暹羅貓。

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。

2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインデペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。

2016年からは3年在籍したP-VINEを離れて自主レーベルTETRA RECORDSを設立。より積極的なリリースとアジア圏に及ぶツアーを敢行、活動の場を広げる。

代表作にアルバム「AFTER HOURS」「Friends Again」、EP「TAKE CARE」「君の町にも雨は降るのかい?」など。2018年末には最新作「Virgin Graffiti」を日本台湾リリース。

#DSPS #SiameseCats #シャムキャッツ

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS