搜尋
  • terao budha

シャムキャッツ / Siamese Cats リレーエッセイ「シャムに歴史あり / Siam有歷史」vol.4  レーベル設立、そして (大塚 智之)


全4回でお送りするシャムキャッツのリレーコラム「シャムに歴史あり / Siam有歷史」

vol.4 レーベル設立、そして (大塚 智之)

Siamese Cats / シャムキャッツ 大塚 智之

・・

どうも遅くなってすみません。

良ければ復習の為、過去のエッセイも読んでみて下さい。ぼくも今一度読みました。

シャムキャッツの歴史はそれなりに長いですが、大体は自分たちらしくあり続ける為の道のりだったのだと思います。それは今も続いています。

それでは今から3年ちょっと前、2015年秋からまた話を始めましょう。

更新遲了抱歉。 如果可以的話,作為溫習也請回顧一下過去的文章。

剛才我也略讀了一遍。 Siamese Cats的歷史算是長遠,我們一直在保持自身特色的旅途中,延續至今。

那麼就讓我們回溯到三年前,從2015年的秋季開始說起吧。

アルバム「AFTER HOURS」とミニアルバム「TAKE CARE」の手応えは、メンバーそれぞれが感じてたと思う。

このままの勢いでもっと多くの人々に自分たちの音楽を届けたいと考えた時に、足りないものは宣伝だと思った。(この問題は結局今も抱える事となる)より多くに影響を与えらるパートナーを探していた。

以前からシャムキャッツを気に入ってくれており、イベントにも誘ってくれた事のあるメジャーレーベルのプロデューサーに連絡し、話を持っていった。

話はそれなりに順調に進んでいき、プランを立てデビューシングルをレコーディングする事になった。2015年の冬だ。

その時に「お早よう」という曲と他に数曲録った。

しかし、年が明けて2016年。マネージャーづてにやっぱり難しいと聞いた。

いやーこれからどうしよう?参ったな〜と思った。途方に暮れていた。でも他のメンバー、特に夏目は全然違くて前向きだった。

對於專輯《AFTER HOURS》與迷你專輯《TAKE CARE》,成員們都很有信心。

本想就此將音樂傳遞給更多的人,但宣傳不足卻阻礙了我們的前進(這個問題至今都未能完全解決)。於是我們開始尋找更具影響力的合作夥伴。

我們聯繫了曾邀約我們出演、鍾意Siamese Cats的大公司音樂製作人,對他說出了現在的困境與理想。

事情進展的還算順利,我們與公司制定了計畫,錄製了出道的單曲唱片裡即將收錄的歌曲。時為2015年的冬季。

那時,錄製的是《早安》與另外幾首曲目。

但到了2016年,我們卻通過經紀人得知了不能出道的噩耗。

“以後該怎麼辦呢。”我迷失了前進的方向。但其他成員卻與我不同,特別是夏目,抱持著積極與樂觀。

シャムキャッツ - AFTER HOURS @『TAKE CARE』RELEASE TOUR FINAL

「じゃあもう自分でやろう!」「そうだね。」

こういう時のシャムキャッツは心強いと我ながら思う。4人でいる時はいつもこれからの話しかしないのだ。

“那我們就乾脆自己創立廠牌吧”“好啊”

就連我自己都覺得那時的Siamese Cats是充滿希望的。我們聚在一起的時候探討的都是未來。

斯くしてテトラレコーズが設立されるのである。

就這樣,TETRA RECORDS 成立了。

当初予定していた春のワンマンツアーはEASYツアーになり、新たに曲をレコーディングし、夏にシングル「マイガール」としてリリースされる事になる。(そこに前述した「お早よう」も入る)

當時計畫好的“春季專場巡迴”變成了“EASY巡迴拼盤演唱會”,歌曲也進行了重新錄製,那年的夏天,也預定發行單曲唱片《我的女孩》發行。(前面提到過的《早安》也收錄其中)

シャムキャッツ / お早よう

この時のことはよく覚えている。

自主レーベルになる事に不安はなかったのか?と言われるともちろん不安はあったけれども、いざ設立してみると多くの人々が喜び手を貸してくれた。

また、「マイガール」の制作は非常にモチベーションに溢れるものだった。

小田島さんとのMV制作は、古くからの先輩と新しい試みを行うものだったし、佐内さんとのアーティスト写真、ジャケット撮影は、新たな出会いにより自分たちの今までを見つめ直す作業でもあった。

那時的事我至今都記得很清楚。

創立自主廠牌有沒有擔心的地方呢?。當被問到的時候當然是有些許不安,但真正開始設立時,大家都為我們感到高興,伸出了援手。

《我的女孩》是一個溢滿了我們的感性之作。

和小田島先生一同製作MV,可說是與素有交情的前輩進行的新嘗試。和佐內先生合作拍宣傳照和專輯封面,是由新的邂逅而讓我們重新審視自己的過程。

シャムキャッツ Siamese Cats / マイガール My Girl

「マイガール」のレコ発は、吉祥寺スターパインズカフェで行い無事ソールドアウトする。

その勢いのまま2016年11月には、EP「君の町にも雨はふるのかい?」をリリースする。

このEPは今思うと本当に勢いのままと言うか、まとまりのない作品だ。それぞれの曲は端正だがとても力強い。色々とトライに満ちている。とても現実的で壮大な物語の断片的でもある。この後のシャムキャッツを期待させるには十分過ぎる作品になった。

《我的女孩》的發行演出,在吉祥寺STAR PINES CAFÉ舉行,門票一搶而空。

乘著此勢,2016年11月,EP《你生活的街區也在下雨嗎》發行。

現在想起來,這張EP真的是任憑著當時的衝勁去製作的,是缺少統合性的。每首歌看似正統,卻力量十足。它充滿了我們的各種嘗試。是極具現實感的恢宏故事中的一節片段。它是一個足以讓聽眾對接下來的Siamese Cats產生期待的作品。

また、そのほとばしる挑戦の気持ちは作品づくりだけではなかった。同じく11月に初めて、海外公演(台湾、韓国)を行う。

Cogason(韓国)や落日飛車(台湾)などのバンドとの出会いはとても大切なものになった。また、自分たちの音楽を聴いてくれるファンが海外にもいるという実感は自分たちにとってとても心強いものであった。

挑戰之心不止在於專輯製作,同年11月,我們還舉行了首次的海外(台灣、韓國)演出。

與Cogason(韓國)、落日飛車(台灣)等樂隊的相遇成為了我們寶貴的經歷。對於在海外也有喜愛我們音樂的人這件事也終於有了實感。這對當時的我們來說是一針十足的強心劑。

シャムキャッツ in Bangkok

2017年頭にはさらに面白い出来事があった。

神田のイベントスペースで「EASY展」という、いままでイベントEASYで出会ったZINE作家たちを一同に集め、ZINEや雑貨、グッズなどを販売するフェアを開催した。

このショップという場を作ってファンの方々に足を運んでもらう、新しいお客さんに興味を持ってもらうきっかけとするという経験は、メンバー全員の中でも新しい可能性を予感させる出来事となり、後にシャムキャッツpop-up storeを定期的に開催する事になる。

2017年初,有趣且開心的事接踵而來。

我們在神田開展了名為“EASY展”的展覽,匯集了過去在“EASY活動”時交識的ZINE的創作人們,共同舉行了有著ZINE、雜貨、周邊販賣等等的市集。

在創造了這個不僅能讓粉絲們前往、也能讓新朋友了解我們的場所之後,全員都感受到了更多的可能性。從此,Siamese Cats開始了定期舉行pop-up store。

pop-up storeは台北でも開催

2017年6月アルバム「Friends Again」をリリースする。が、少し戻ってEP「君の町にも雨はふるのかい?」をリリースした後、メンバーの中では、余りにも広げ過ぎた音楽性の風呂敷をどう畳むか悩んでいた。次はアルバムだとみんな考えており、それをどういう作品にするのかを少し決めあぐねていたのだ。

スタジオで話しつつ、ようやくフレンズアゲインというテーマが決まりつつある中(当初フレンズアゲインはメンバー間だけの共通のテーマとして掲げられていたが、それがそのままアルバムのタイトルとなった)、アートディレクションを外部に委託しようという話になった。

2017年6月,發行了專輯《Friends Again》。但在上一張EP《你生活的城市也在下雨嗎》中,我們加入了過於豐富的音樂元素,使這次的製作一度陷入難關。“如何找回恰如其分的平衡感”、“主題與定位是什麼”這些問題反覆糾結,難以決斷。

經過在錄音室裡的討論,我們定下了“Friends Again”這個主題(“Friends Again”當初是成員們共同認可的主題,後來直接採用成為專輯名)藝術指導則決定委外。

これはいままでは夏目がその部分を担当していたが、作業量的に負担になっていた事。また、出来た作品をより包括的にパッケージングし、広く世に出していきたいという考えからであった。

アートディレクターには、MV「すてねこ」のディレクションを担当した長畑宏明にお願いした。長畑くんには、アー写、CDデザイン、MV等、ビジュアルの全てを見てもらった。

「Friends Again」は広く長く親しまれる作品となった。実際に「Friends Again」のツアーはアジア公演も含めると、発売から約半年後の11月に幕を閉じる事になる。

這個部分原本是由夏目負責,但龐大的作業量一直讓他有著過重的負擔。除此之外,考慮到大眾推廣,我們也需要將完成的作品進行更加全面的包裝。

於是,我們請到了曾擔任過《流浪貓》MV導演的長畑宏明來擔任藝術總監。也請長畑先生看了我們所有的宣傳照、 CD裝幀、MV等整體視覺。

《Friends Again》成為了深受好評而廣為流傳的作品。包含亞洲巡演、《 Friends Again》的巡迴演出在發行半年後的11月圓滿落下帷幕。

Friends Again Taiwan edition (TAPE)

2017年12月にはシングル「このままがいいね」をリリース。

このアルバム「Friends Again」とシングル「このままがいいね」は、再び自分たちに手応えを感じさせるものとなった。

そしてその手応えを握り締めながら、2018年4月には東京日経ホールで初のホールワンマンをソールドアウト。7月にはフジロックフェスティバルへの出演を果たすのである。

2017年12月,發行了單曲《這樣就好》。

專輯《Friends Again》與單曲《這樣就好》再次成為了我們的信心之作。

滿懷這份信心,2018年4月,我們在東京日經Hall完成了首次Hall演出,(完售)。同年7月,“FUJI ROCK FESTIVAL”的演出也得以實現了。

シャムキャッツ Siamese Cats / このままがいいね Stay Like This

翻訳協力:鞠檬儀

To be continued

・・・

シャムキャッツ / Siamese Cats

主唱夏目知幸、吉他手菅原慎一、鼓手藤村頼正、貝斯手大塚智 2009 年成軍的東京樂隊,彈唱著初戀般的樸實、細膩、溫柔。歷經六張專輯發行的九個年頭裡,他們一路從日本唱向台灣、中國、韓國等地。青春若有對耳朵,他的耳機裡定會播著一曲暹羅貓。

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。

2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインデペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。

2016年からは3年在籍したP-VINEを離れて自主レーベルTETRA RECORDSを設立。より積極的なリリースとアジア圏に及ぶツアーを敢行、活動の場を広げる。

代表作にアルバム「AFTER HOURS」「Friends Again」、EP「TAKE CARE」「君の町にも雨は降るのかい?」など。2018年末には最新作「Virgin Graffiti」を日本台湾リリース。

・・・

シャムキャッツ / Siamese Cats リレーエッセイ「シャムに歴史あり / Siam有歷史」

vol.1

vol.2

vol.3 前編

vol.3 後編

#SiameseCats #シャムキャッツ

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS