搜尋
  • terao budha

Manic Sheep / マニックシープ


Manic Sheep

2014年ROOKIE A GO-GOステージ、2015年にレッドマーキーと海外バンドとしては異例の2年連続フジロック出演を果たした台湾のシューゲイズ〜ノイズ・ポップ4人組、Manic Sheep(マニック・シープ)

2010年に結成 彼らは常にパートチェンジや音楽性の変遷を繰り返してきた。聴衆を心地よくさせたと思えば、次の瞬間には怒りに満ちあふれ、そして時には疲れた心を癒すようなハートウォーミングなトラックを奏でる。不安から優しさ、不意なあたたかさ、怒りの叫び。様々な気持ちを伴いながら、彼らの音楽は彼ら自身の人生のクリエイティビティの源となっている。

海外のオーディエンスからも熱い支持を受けてManic Sheepは世界的に多くの注目を集めている。

これまでに2012年にKYTE (UK)、2014年にThe Album Leaf (US)、そして2015年にはNeon Indian (US)のオープニング・アクトを務めた。また、SXSW (US)、 NXNE (Canada)、 CMF (Canada)、Clockenflap (HK)、フジロックフェスティバル (JP)、MPF (TW)のような多くの有名海外フェスへの出演を重ねている。また、日本では2016年にサンフランシスコのドリームポップバンドThe Bilinda Butchersとのカップリングツアーを大成功させ話題となった。

2017年セカンドアルバム「Brooklyn」をリリースし、日本全国ツアーを行った。

--

Playing a mixture of Shoegaze and Noise Rock, Manic Sheep formed in 2010 in Taipei.They constantly switch between different roles and genre in their music.

Unexpectedly, many overseas audiences have been becoming more and more interested in their music. Manic Sheep has been opening for KYTE(UK) in 2012,The Album Leaf (US) in 2014, Neon Indian(US) in 2015 and also attended many famous festival, such as SXSW (US), NXNE(Canada), CMF (Canada), Clockenflap(HK), Fujirock(JP), MPF (TW) etc.


--

焦躁與溫柔並存,所有的⽭矛盾與衝突,都將在模糊的呢喃中沒⼊入。

Manic Sheep組成於2011年,於2012年發⾏行了⾸首張同名專輯,歷經2015年團員重組,今年將發⾏行第⼆二張 專輯『布魯克林』。

⾜足跡遍及全世界,包含連續兩年登上⽇日本FUJI ROCK、美國SXSW及加拿⼤大NXNE,參與過⾹香港 Clockenflap、加拿⼤大CMF、台灣野台及⼤大港開唱等⼤大型⾳音樂祭。

Title : Brooklyn

2017 / 1 / 11 リリース

tracklist:

1. Intro

2. Autumn Rain

3. No More Anger

4. Eve of Destruction

5. Have Back on Everyone

6. Dragondola

7. Tropical Fish

8. Phoney Peace

9. Mind Odyssey

10. Brooklyn

※日本盤限定日本語対訳歌詞カード付

Manic Sheep - No More Anger

#ManicSheep #Brooklyn

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS