搜尋
  • terao budha

DSPS / ディーエスピーエス


台湾の3人組インディギターポップバンド。

スーパーカーに憧れて自分の曲を書き始めた曾稔文(レンウェン)を中心とし2014年結成に結成。 細かく刻まれるビートの上を行き来する浮遊感あるメロディと、秀逸な男女のコーラスワークで台北のメロウな雰囲気を見事に醸し出している。 音楽シーンにも造詣が深く、日本ではシャムキャッツやTaiko SuperKicksなどからも対バンなどを通じて交流があり、日本と台湾のギターポップシーンを繋ぐという意味でも大きな役割を果たしている。またHomecomingsとのスプリットツアーを大成功に収めるなど、台湾国内外の耳の早いリスナーの間で話題となった。

2018年には待望のアルバム「時間の産物」がついに完成し日本でもリリースをし、ソングライティングセンスが光る名曲揃いの大名盤として話題を集める。本国台湾ではすでに大反響を巻き起こし、SNSを通じて日本や韓国、中国でもファン層を大きに拡大することになった。 本国台湾でも今やフェスや各種イベント引っ張りだこの評価急上昇中で、台湾ギターポップシーンの旗手として最も期待されているバンドの一つ。

DSPS - 冬天再去見你

<discography>

1st EP 「Sleep till Afternoon」

BIG ROMANTIC RECORDS / SECOND ROYAL RECORDS より 2017年11月1日 日本全国発売

DSPSの名を世界に知らしめ、本国台湾でも新人インディーバンドとしては超異例のロングセールスを記録している名盤EPをBIG ROMANTIC RECORDSとSECOND ROYAL RECORDSの共同で7inch化。ダウンロードコード付


1st Album 「時間の産物」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2018年11月21日 日本全国発売

満を持して制作されたDSPSのファーストアルバム。全編に渡ってソングライティングセンスをいかんなく発揮しており、リズミカルなギターポップチューンから独自の浮遊感漂うDSPS的バラードまで曲の振れ幅も十分に楽しめる、まさにファーストアルバムの名に相応しい名盤。

FACEBOOK PAGE https://www.facebook.com/dspstw/

#DSPS

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS