※随時更新 落日飛車「JINJI KIKKO」Release Tour in JAPAN 詳細!

10/6/2016

11/4-11 落日飛車「JINJI KIKKO」 Release Tour in JAPAN

 

 <in JAPAN>

 

11/4 大阪 digmeout ART&DINER

Keishi Tanaka "What's A Trunk?" Lp Release Outstore x 落日飛車 "jinjikikkoEP" 12/CD Release Outstore

open 18:30 / start 19:00

※前売り券の販売はございません。FLAKE RECORDSにてレコードをお買い上げの方が優先で入場出来ます。詳しくはこちら

11/5 直島 Little Plum

shima fes SETOUCHI 2016 冬 × 落日飛車 [JINJI KIKKO] Release tour

w. 直島アゲイン!BAND
OPEN 21:00 / START 21:30

door ¥2,000 + 1drink ¥500

 

11/6 神戸 旧グッゲンハイム邸

 

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release party in shioya  
guest:オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)  O.A サニー・ウー

open 19:00 / start 19:30

adv.3000yen / door 3500yen
※ご予約は会場HPにて

 

11/8 京都 UrBANGUILD

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release tour ONEMAN SHOW  

guest : Lainy J Groove

open 19:00 / start 19:30

adv.3000yen / door 3500yen (+1drink 600yen)

※ご予約は会場HPにて

 

11/9 名古屋 K.D.JAPON

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release tour ONEMAN SHOW

guest : THE PYRAMID

open 18:30 / start 19:00

adv.3000yen / door 3500yen (+1drink 500yen)
※ご予約は会場HPにて

 

11/10 東京 青山蜂 

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release pre-party
w.ニカホヨシオ / 夏目知幸(シャムキャッツ)
DJ: 岸野雄一 / 坂田律子 / 谷内栄樹 / TSURU(N2B GUITAR MUTATION)
open&start 19:30
door 2500yen

 

11/11 東京 青山月見ル君想フ

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release Party

w.シャムキャッツ(Siamese Cats)  / ザ・なつやすみバンド(The Natsuyasumi Band)

open 18:30 / start 19:00

adv.3300yen / door 3800yen (+1drink 500yen)

※ご予約は会場HPにて

 


11/12 東京  青山Lunar

落日飛車 [JINJI KIKKO] Release Tour After Party

open&start 23:00 

door 2500yen

 

w.高橋健介withアジアの星(from.lucky tapes) /
汽葉ケイスケ

 

DJ:TBA


 

<in TAIPEI>

 

11/19 台北 THE WALL

[CITY JIVE vol.2]

落日飛車

シャムキャッツ(siamese cats) 

manic sheep

 

price:adv.600NTD /door 800NTD

time:19:30 / 20:00

 

ticket:9/30開始賣
《實體/手売り》

肥頭(special ticket with JINJI KIKKO黑膠)
台北月見君想
《網路/web》

THE WALL網路系統 

 

<PROFILE>
落日飛車(Sunset Rollercoaster)

 
2011年にアルバム『巴莎諾娃 Bossa Nova』発表し、その年のSUMMER
SONICに出演。台湾のシーンにおいて大きな話題と期待を強烈に残し、その後急遽活動を休止し数年間の沈黙を続けた。そして2015年に台湾ツアーを皮切りに再びシーンの最前線に躍り出たバンドは現在U.S.や日本を含むアジア中の音楽フェスティバルに名を連ねている。メンバーが5人に増え、サイケロック、JAM的な要素に台北のメロウさが加わり、唯一無二の台湾式A.O.Rロックを生み出している。間違いなく今の台湾のインディシーンを牽引するバンドである。

 

 

Please reload

特集記事

<new release>ジムアンドスイム(Gym and Swim) /「アメイジング・ピンポンショー(Amazing PingPong Show) 」(12inchEP)

11/18/2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索