12/8-11 Gigantic Roar(taiwan) × SuiseiNoboAz JAPAN & TAIWAN TOUR

9/30/2016

 

 

Gigantic Roar(taiwan) × SuiseiNoboAz JAPAN & TAIWAN TOUR

 

東京のオルタナシーンを代表するロックバンド「SuiseiNoboAz」と台湾のロックシーンで近年大きな注目を集めるGigantic Roar(巨大的轟鳴)の日本&台湾スプリットツアー開催決定。

 

まずは日本各地でゲストを迎えての公演日程を公開!

 

代表東京另類音樂的搖滾樂團「SuiseiNoboAz」和近年台灣搖滾圈備受矚目的Gigantic Roar(巨大的轟鳴 )日本&台灣的跨域巡迴!

首先為大家公佈日本各地的巡迴日程!

12/8(木)東京 青山月見ル君想フ 
出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、ookubofactory
Open18:30/Start19:00
チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/9(金)名古屋 池下CLUB UPSET 
出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、Qomolangma Tomato
Open18:30/Start19:00
チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/10(土)京都 SOCRATES 
出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、クリトリック・リス、OUTATBERO
Open18:30/Start19:00
チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/11(日)大阪 HARDRAIN 
出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、初期のand young...
Open18:30/Start19:00
チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

※予約は各バンド予約、店頭予約のみとなります。

 

台湾tour日程

台湾tour with 巨大的轟鳴「暫別巡迴」1/6-1/8
◆2017/1/6 (金) @高雄 LIVE WAREHOUSE
◆2017/1/7 (土) @台北 小地方展演空間
◆2017/1/8 (日) @台中 Legacy 傳 音樂展演空間

 

 

 

 

 

 

Gigantic Roar(巨大的轟鳴)

 

 

 

台湾の港町高雄出身のバンド。2015年に金音創作獎という由緒ある音楽賞のライブパフォーマンス部門において受賞をし、台湾インディ界隈で噂の絶えない新進気鋭の若手バンドである。パンク、ブルース、ラップなどを取り入れた雑食性の高い音楽性で、結成わずか3年で東南アジア、香港中国などへツアーを行っている。

いわゆるミクスチャーバンドであるが、ラッパーとしても台北HIPHOPシーンにおいてメキメキ頭角を表しているボーカルの独特のフィジカル感のあるラップとボーカルを程よくブレンドするセンス、そしてバンドの変幻自在のグルーヴで時に激しく躍らせ、時にメロウに聴かせる。

ニューアルバム<老子有的是時間>が2016年4月に発売後、アジア各国、アメリカのフェス出演とツアーが決まり今まさにノリにノった状態での日本初上陸!!

 

來自台灣,故鄉是港都高雄。2015 金音創作獎最佳現場演出得主,台灣近年最佳新銳樂團之一 歌曲融合龐克、藍調、饒舌等曲風 成軍三年餘已造訪新加坡、馬來西亞、中國、香港等地。 舞台上奇特的肢體語言、直白但又令人玩味的歌詞於樂迷中建立深刻印象 新專輯《老子有的是時間》於2016年4月發行。

 

http://www.giganticroar.com/

https://www.facebook.com/GiganticRoar/


巨大的轟鳴 Gigantic Roar-靠腰毛里森

SuiseiNoboAz

 

 

 

東京オルタナティブシーンを代表するロックバンドSuiseiNoboAz。
鍛え抜かれたタイトなリズム、轟音の中で放つ咆哮のごときボーカルでシーンにおいて圧倒的存在感を放つ現在進行形の東京のロックバンド

2007年夏、東京都新宿区にて結成。
2010年1月20日、向井秀徳プロデュースによる1stアルバム『SuiseiNoboAz』をリリース。2011年7月6日には2ndアルバム『THE(OVERUSED)END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH』をリリース。2012年7月ライブDVD『THE END OF THE WORLD v.s. VINYLBUKURO』リリース。2013年6月12日、3rdアルバム『ubik』をリリース。
メンバー脱退を経て2015年11月3日、2曲入り7"アナログ限定シングル『mizukamakiri』リリース。

 

代表東京另類音樂的搖滾樂團SuiseiNoboAz。
如同鋼鐵般強韌而密實的節奏,主唱在爆音中的咆哮,釋放出他那壓倒性的存在感。

彷彿繼承著eastern youth、zazen boys、bloodthirsty butuers的基因,東京搖滾樂團界中的現代進行式!

2007年夏天在東京都新宿區結成。
2010年1月20日發行由向井秀徳(Zazen Boys)所監製的首張專輯『SuiseiNoboAz』。
2011年7月6日發行第二張專輯『THE(OVERUSED)END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH』。2012年7月發行LIVE DVD『THE END OF THE WORLD v.s. VINYLBUKURO』。
2013年6月12日發行第三張專輯『ubik』。
經歷成員退出,在2015年11月3日發行收錄2曲單曲的7"吋限定唱片『mizukamakiri』。

 

SuiseiNoboAz / 水星より愛をこめて

SuiseiNoboAz / 「adbird」



 

Please reload

特集記事

<new release>ジムアンドスイム(Gym and Swim) /「アメイジング・ピンポンショー(Amazing PingPong Show) 」(12inchEP)

11/18/2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索